カテゴリ:WeldWorksAqua( 5 )
テスト
やっとこそ形に・・・
(追記レポ)
ずっと作ってみたくて、素材を探してたんです・・・でも調理器具などのステンレスは薄い為、溶接技術が伴わず断念してばかりでした(汗

で勤務先にある色々な機械の中で「コレはいいな~」と前から目に付けていた部品がようやく交換廃棄になったのをハイエナのごとくGETしたのが写真の物です。

f0134790_12114058.jpg

それでもR部分の溶接は難しく接合面はめちゃ汚いです。

でもそれなりに色んな効果があったのでその辺の事を書きたいと思います。

思ったより水巻き込んでます
f0134790_12124365.jpg

上の写真で油膜が出てるのわかります?(OFPの位置がずれてたので)
でこのカップというかラッパ形状の部分は、パイプ接合側にスリットが入っているんですが、そこからも水を巻き込む為、大きな油膜が拡散され消滅していきます!
これは予想外の効果でした(汗


気になる水流の方は、多分ADAの美しいリリィパイプの方がやんわりだと思うんですが水草が揺れるか揺れないかといったとこです。
水流に関しては黒髭コケと戦い続けて、水流が強く当たるとことに発生しやすいということなので緩やかになるのが必須!!なのでこの面は問題ありません!!
で今水槽内の水の流れはこんな感じです↓
f0134790_111582.jpg

汚い図で申し訳ないですが・・・

あの機能も再現・・・
f0134790_12134348.jpg

持ち上げてのエアレーション効果は期待できそうです。が・・・ジュブア~!!という音が気になり過ぎです(汗現状はこんなところですが、
最大の欠点は・・・ 存在感ありすぎ!

だからガラス製なんだろうな~っと思います(笑

でも!!一番の利点というか唯一誇れる事は・・・割れません!
まだまだ材料も安定して調達できない上、付加価値がある加工ではない為皆さんに使って頂くには程遠いです(汗 
B型の自己満足をお許しください・・・orz


追記② ラッパ部分までのステンパイプの曲げ加工はFactory-styleさん にお世話になりました!感謝です!!
より詳しいレポはまた夜に・・・
[PR]
by fantasista9216 | 2007-08-31 12:14 | WeldWorksAqua
こっちはどうなってんの?
忙しいのをいいわけに志高く始めたはずの物創りがすっかり停滞している
WeldWorksAquaのfantasistaです(汗

以前からメタルカバーをネタにしてるわりには、今の枠付き水槽ではFactoy-style-aqua製メタルジョイントさえ設置できず・・・

そういえばCO2やエアーがメタルカバーから出ている様子をアップした事ないんだな・・・と気が付きました(汗

なのでプロトタイプでの様子になりますが・・・
f0134790_514529.jpg

このようにCO2ストーンを入れます。肝心のチューブとメタルジョイントの接合部は正直簡単セッティングではないです(汗

f0134790_51708.jpg

で水槽の中に入り、CO2を通気するとこんな感じになります。

すみませんB型の自己満足です。 もちろん新60Pには使います^^
[PR]
by fantasista9216 | 2007-07-28 03:21 | WeldWorksAqua
サンドフラッターについて
お問い合わせがありましたので、誤解を招かないようご連絡しておきます。

ヤフオクでオリジナルのサンドフラッターが出品されてるようですが(僕もまだ拝見してませんが・・・)「WeldWorksAqua製の物ですか?」とお問い合わせがありましたが、

WeldWorksAquaはヤフーオークションやネット上での販売は一切しておりません。

もちろん将来ラインナップ商品をかかえたショップ販売ができれば理想ですが、今のところはワンオフ特注加工という形でしか製作しておりません。

というか技術がまだついてきてない部分が多々ありますが・・・

色々生活がバタバタしてるんですが、早く皆さんに欲しいと言って頂ける物が創れるよう技術向上に励みたいと思います。

画像なしですみません・・・orz              WeldWorksAqua  fantasista9216
[PR]
by fantasista9216 | 2007-07-05 23:04 | WeldWorksAqua
メタルカバー+メタルジョイント(一体型テスト)
先日アップした「メタルエアストーンカバー」。
シリコンチューブが見えないように・・・一体型はどうか?
って事で、底部の穴をメタルジョイントの径の6mmに合わせて加工する事に・・・
f0134790_421969.jpg

写真のメタルカバーは失敗作の未研摩品の為、かなり汚く荒いです(汗
f0134790_432511.jpg

このように自立も問題なし!
シリコンチューブも見えません!

ただ・・・
[PR]
by fantasista9216 | 2007-06-26 04:07 | WeldWorksAqua
Weld Works Aqua 始動!!
個人、一人一人が得意分野を分担するコラボレーションスタイルの製品によって微力ですがアクアグッズの充実とアクア界にチョッピリの刺激をと思っております。(文Factory-style-aqua)

今回皆さんに発表というか宣言することがあります。
上の文面は先日aquamind laboratory さんとのコラボ商品OFP (オーバーフローパイプ)を製作されたFactory-styleさんが言われた事です。

僕はこの言葉を聞いたときに賛同したい思いでいっぱいになり、自作・加工ができる環境にある立場として協力していきたいと思いました。
なのでまず・・・

Weld Works Aquaウェルド ワークス アクア)
Powered by Factory-style-aqua

(Factory-style-aquaさんには色んな面でサポート頂いてます)
として自作加工に力を入れていきます。
f0134790_23555636.jpg

えらい大そうな感じですが、まず今自分にできる溶接を中心としたステンレス等を加工する技術を上げるように頑張っていろんなアクアグッズを創れたらいい・・・
なので「商品」と呼べる価値がある物を現段階では作れない部分もあります。
しかし将来的にアクアユーザーの「あったらいいな」という声にできる限り応え形にしていきたいです。もちろんWeldWorksAqua発のグッズも提案していきたいと思っています。
(これがなかなかオリジナリティ、スタイリッシュとなると・・・僕のセンスでは厳しそう。)

そしてそれを自分の得意分野としてコラボ製品も生み出していけたらと・・・
その第1弾として写真の物が生まれました。

f0134790_23553237.jpg

「メタルエアストーンカバー」
具体的に何かというとカバーの中にエア用やCO2用のストーンをはめ込み使用します。見た目はちょうどメタルなパレングラスといったイメージです。
僕が製作加工した物をFactory-styleさんの下で仕上げ工程としてヘアーライン加工を施して頂きました。
つまり・・・WeldWorksAqua + Factory-style-aquaのコラボレーションです。
Factory-style-aqua製メタルジョイントと組合わす事で一体感が生まれよりスタイリッシュになります。
f0134790_23544824.jpg

後もうひとつ・・・
今後皆さんに商品として認めて頂ける物を展開していけるようになりましたら
aquamindlaboratoryさんの「SAVE THE NATURE Project」の樹木プロジェクトに微力ですが協力させて頂こうと思っています。

このような活動がアクア界にほんの少しでも刺激になればいいです。
わざわざこのように皆さんに発表したのは他でもない自分のモチベーションの為でもありますが・・・(汗
アクアリウムですらまだまだヒヨっこなのに、アクアグッズを創るなんてバカげた話かもしれませんし本業との両立で半端な活動になるかもしれませんがゆっくり進んでいこうと思います。

長くなりましたがよろしくお願い致します。
f0134790_23542082.jpg



                             Weld Works Aqua by fantasista9216
[PR]
by fantasista9216 | 2007-06-21 00:00 | WeldWorksAqua