CO2直添加
ADA60Pのリセットの際に気づいた出来事なんですが、CO2カウンターが気泡が出ていない・・・ ボンベ内の炭酸ガスは?まだ半分程度残ってる。

色々と通気しているところを確認していくと拡散器がダメみたい・・・

コレ
f0134790_22303695.jpg AZOO拡散器

使用されてる方も多いと思いますが、僕の使用実績ではCO2溶解度は文句なし!
フィルターからの排水経路に設置しても十分で細かい気泡が水槽内に広がります。

ただ・・・
僕は1年1回ペースぐらいで交換しています。中のステンレスっぽい拡散面の目詰まりによるものです。


まぁ小遣い制サラリーマンアクアリストとしてはちょっとした出費になるのが一番の問題。

そこで今回試したのは
f0134790_22375186.jpg


GREENSさんの直添キット。

マイクロストーンでCO2をホース内の水に拡散していくようですw
実際どのくらい細かい気泡になるかは?です。
出水からはあまり確認はできないのでそのぐらい細かいのかな・・・

ただメンテナンス(マイクロストーンの掃除くらい)がいるにしても半永久的に使えそうなのでこれを選んだという感じでしょうか^^
いずれにせよちゃんと水槽内にCO2は送りこめています。

f0134790_22432666.jpg


このようにうちではピーク時はドロップチェッカーは黄色になります!
過添加バンザイ!!w もちろん生体には影響ありませんよ!
カウンターでいうと4~5滴/秒ぐらいですかね。

過添加ぎみの方が有茎草がきれいに育ちます^^

f0134790_22501619.jpg


では実際のCO2濃度や酸素補給なんかの話は次回エアレタンクの話題と一緒に^^
[PR]
by fantasista9216 | 2008-06-01 22:52 | Goods
<< 稚魚っ!! 現在・・・ >>